MOA神奈川県健康生活ネットワーク

記事一覧(95)

料理教室・楽しみながら健康増進

6月7日、料理教室の参加者4名を東京療院のレストラン旬にご案内しました。菜式和膳の料理を頂き、皆さん大変おいしいと喜んでいました。お一人の方は、帰りは電車で帰り今度は別の方たちをお連れしたい、また、生活改善にも入りたいとおっしゃっていました。6月13日には、高津区の食生活改善推進員連絡協議会の方たち9名で旬会席にご案内します。皆さん、楽しみにしています。6月22日は、川崎市全区の食生活改善推進員連絡協議会の男性を対象にした料理教室の講師を依頼されました。約20名が参加予定で各区の会長がサポーターを務めてくれます。メニューは一年中出回っている「いわし」を使った「いわしの蒲焼き、いわしのつみれ汁、ひじきと大豆の煮もの、もちもち白玉団子」です。その中で、宮前区の会長から「是非、宮前区でも料理教室をしてほしい」と依頼され、7月4日に宮前区の食生活改善推進員連絡協議会の方たちに料理教室をさせて頂きます。6月30日には、料理教室に参加された方のお嫁さんからの依頼で、幼稚園に通うお子さんがいる方たちに料理教室をしてほしいと依頼され、宮前区の菅生分館で料理教室を行います。ここでは、今回食育推進員の資格を取られた宮前区在住の前田さんにサポーターとして参加して頂きます。 

5月20日高津市民館料理室「旬の魚すずき」

5月20日 高津市民館料理室において、「旬の魚 すずき」を使った料理教室を行いました。参加者は、28名(内子ども3名)でした。メニューは「すずきのムニエル、すずきのサラダ、具だくさん味噌汁、フルーツヨーグルト」でした。これから夏に向けて旬の「すずき」を1本持っていき参加者の皆さんに見て頂きました。スーパーなどで販売しているのは切り身になっているので、約80cmのすずきを見たことがなく皆さん興味深そうに見ていました。片身は何人かの方に実際に下ろしていただきました。ムニエルは、日本の薬味である茗荷、大葉、しょうが、ねぎを使った和風香味ソースのムニエルにしました。3歳の子が香味ソースにご飯を混ぜて食べてしまうほどおいしく出来ました。サラダは安全性を考え、すずきや野菜を湯通しして冷水にとって調理しました。野菜は有機農法(自然)や地産地消の地元のものを使用しました。旬のものである生命力の強いものを使用しました。他の料理教室とは大きな違いがあることをお話ししました。今回初めて参加された方も楽しく参加できたと喜んでいました。料理教室後、推進員養成講座は2名にて最後の講習を行い、無事に推進員の資格証を授与する事ができました。チャレンジシートでの改善点では、リズムの良い食事が中々許されなかったのですが、講座が終わるころには、周りの環境が3食リズムよく食べる事ができるようにかわってきました。  次回は、8月19日(日)高津市民館料理室にて、行う予定です。食材は、天然の魚、自然又は有機農法の野菜を中心に使用します。 

4月7日(土)高津市民館料理室料理教室開催

4月7日 高津市民館料理室において、「大豆食品と鰯」を使った料理教室を行いました。参加者は、18名でした。メニューは「厚揚げのいわし味噌のせ、大豆とひじきの煮物、旬野菜の味噌汁、もちもち白玉団子」でした。今回は、年間通して出回っている代表的な魚の「いわし」を食材として使用しました。いわしのさばき方は、手開きで簡単に出来るようにしました。何人かの方に実際に手開きをして頂きました。細かい骨まで取れるような開き方を講習しました。また、今回のもう一つのテーマとして「大豆を使った料理」を組み合わせました。一日に一品は、大豆食品をメニューに取り入れるよういくつかの副菜、デザートを用意しました。蒸した厚揚げにいわし味噌をのせ、白玉団子の白玉は水ではなく豆腐を使ってこねました。大豆食品は主菜、副菜、デザートと味噌汁に重なることなく取り入れました。皆さんのお肉を魚に大豆製品を取り入れやすいように調理したことでとてもバラエティに富んだ食事が出来たと喜んでいました。料理教室後、推進員養成講座は2名にて、味噌作りは8名で行いました。  次回は、5月20日(日)高津市民館料理室にて、「旬の魚 すずき」を使った料理です。メニューは「すずきのムニエル、すずきのサラダ、具だくさん味噌汁、フルーツヨーグルト」です。食材は、天然の魚、自然又は有機農法の野菜を中心に使用します。参加締め切りは、先着25名までです。料理教室の会費は1000円。申込み連絡先 電話・FAX 044-822-2288 (髙瀬)

横須賀で親子料理教室を開催

日 時:3月25日(日)10:00〜13:00場 所:池上コミュニティセンター(調理室)参加料:大人800円、子供500円            参加者:食スタッフ5名、保護者4名、子供6名 合計16名(講師含む)講 師:佐藤 秀樹 氏 自然農法実施者(セミナー内容の概要)・司会進行:杉澤           ・調理実習(全体説明・指導)・出汁とり見学・試飲 ・大根もち、おむすび(親子体験)・ワカメ、つゆふ、玉ねぎの味噌汁 ・以上試食・食セミナー:佐藤氏        中学校の国語の教諭を8年前に退職され、趣味で蕎麦打ち、自然農法をはじめられたエピソードなど、楽しいお話を聞かせていただきました。 なお、佐藤氏には、1月から実施しています「オーガニック野菜プチ即売会」にご協力頂いております。・岡田先生の論文 ・全員で後片付け 解散(感想)― 参加者 ―・大根もち美味しかった・大根の千切りが難しかった   ・佐藤先生、快く講師をお引き受けいただき有難うございました。!(^^)!・全部楽しかった・大根もち作るの大変だった・また作ってみたい・前回のピザが良かった・久しぶりにやったけど楽しかった・大根もちをこねるのが楽しかった・大根もちは、野菜を摂るのに良い ・大根を食べない子が食べた          ・子ども達と楽しかった、先生の話も良かったし、皆さんと一日楽しく出来た・出汁が良かったので、家でやってみたい・子ども達みんなが真剣に取り組んでいた・初めて包丁を持った子もいた行き届かない点も多々あったかとは思いますが、次回ももっと努力して、バージョンアップを図りますので、よろしくお願いいたします。(スタッフ一同)。