だし汁を使った一汁二菜の食卓(茅ヶ崎)

開催日時:平成29年4月20日 10:00~13:00

開催場所:ハマミーナ調理室

参加人数:14名

会  費:@¥1,000-

講 師:加藤イセ子(市民講師、食育指導士)

サポート:仲宗根則子、須藤美代子、中野美和

◇講師より

市民のみなさんに、出汁とりだけでなく、料理を通して感謝の心を伝えたい

◇工程

講師紹介、レシピの説明、キッチン等の使用説明、出汁とり(実演・試飲)、調理実習、食事、片づけ

◇調理のワンポイント

 ・お浸しのほうれん草は、自然と水が切れるよう工夫する

  ⇒しっかりと絞ってもいくらでも水が出て、旨味も一緒に出てしまうため

 ・片栗粉は予め水で溶いておくと、冷めてからもとろみが持続する

◇参加者からの感想

・出汁とりに興味があり、申し込んだ

・出汁がしっかりしていると、薄味でも美味しく頂けると実感

(お味噌汁は美味しかったが、東京出身のためお浸しは薄く感じた)

・夫が糖尿病で、いろいろ参考になった

・感謝ということを考えたこともなく、そういう話をして貰えて良かった



MOA神奈川県健康生活ネットワーク

~こころと体の健康を~ 楽しみながら自然治癒力を高めましょう!! このHPでは、主に食育活動を掲載します。

0コメント

  • 1000 / 1000