料理を通して感謝の心を伝える

4月20日、茅ヶ崎市ハマミーナ調理室で14名の方を対象に出汁とりと料理講習会を実施しました。講師には加藤イセ子さん、サポートとして仲宗根則子、須藤美代子、中野美和(MOA食育資格者)の協力を得ました。

講師の加藤さんは市民のみなさんに、出汁とりだけでなく、料理を通して感謝の心を伝えたいとの願いで開催しています。

参加者からは

・生活習慣病と癌で夫を亡くして食の大切さを知りました。そんなとき出汁取りの実習があると広報で見て応募しました。主人の母を大切に思い、おいしい食を食べていただこうと思っています。

・食材を丁寧にあつかい大切にしている様子が伝わってきて自分としても作物を作っているので、生き物を食べることへの感謝ということを聞き、自分もうれしくなりました。

・感謝ということを考えたこともなく、そういう話をして貰えて良かった。

などと感想がありました。



MOA神奈川県健康生活ネットワーク

~こころと体の健康を~ 楽しみながら自然治癒力を高めましょう!! このHPでは、主に食育活動を掲載します。

0コメント

  • 1000 / 1000